MENU

八重歯の矯正症例(H.Iさん 8歳女性/小学3年生)|歯列矯正なら自由が丘矯正歯科クリニック(東京)

HOME > 症例紹介 > 八重歯 > 八重歯の矯正症例(H.Iさん 8歳女性/小学3年生)

八重歯の矯正症例(H.Iさん 8歳女性/小学3年生)

クリップ

プロフィールと症状

年 齢

8歳

性 別

女性

期 間

10ヶ月

当院に通うきっかけ

下の前歯が凸凹してきたのを気にして来院されました。 この時期は凸凹を治すよりもアゴの成長のバランスを 治したり、むし歯の予防の基礎を身に付ける時期だった ので矯正治療を開始するまでの間(矯正治療の開始は 小学校高学年?中学生)むし歯にならないための習慣作り のために通っていただくことになりました。

治療前

治療後

↑治療終了時の状態

治療終了までの経過

最初の状態(2002.02.20)

下の前歯が凸凹になってきていて、それを気にして来院されました。

右上の乳臼歯がむし歯になって金属のかぶせ物が入っています。

他にも歯と歯の境目がいくつもむし歯になっていました。

2003.08.05

1年半後です。最初にむし歯で詰め物をしていたところが銀歯になっています。

これは乳歯はむし歯の進行が早く、フッ化物でうがいをしてもらっていましたが 急に腫れて、神経を取って、銀歯になってしまいました。

これからは新たなむし歯を 作らないように定期的な来院と予防ケアを心がけてもらっています。

2005.04.24

最初から3年2ヵ月後です。かなり大人の歯に生え変わってきました。

永久歯にはむし歯はありません。子供の歯も残り2本になりました。

フッ化物は継続的に使って頂いています。そのほか定期的な予防 ケアをしています。

前回からの間に少しの期間ですが取り外しの できる矯正装置をいれて上アゴの幅を広げました。

2006.04.08

最初から4年1ヵ月後です。すべての歯が大人の歯に生え変わりました。

今のところ永久歯にはむし歯はありません。フッ化物は継続的に使って 頂いています。

そのほか定期的な予防ケアをしています。中間の目標は 達成出来ました。

4年以上のきちんと通ってくれたので、永久歯もむし歯に ならずにこの日を迎えられたのだと思います。

この後の矯正治療の詳細は非抜歯(10ヶ月で終了の中学生)のページをご覧下さい。

2007.04.07

10ヵ月後、装置を外しました。これからもむし歯にならないように通ってね。

凸凹の矯正治療を受けたその他の患者さんの症例

N.Oさん 小学5年生

N.Oさん 小学5年生

  • 八重歯
  • 女性
  • 11歳
  • 1年6ヶ月
  • 抜歯なし

S.Yさん 中学3年生

S.Yさん 中学3年生

  • 八重歯
  • 男性
  • 14歳
  • 1年1ヶ月
  • 抜歯なし

PAGETOP