MENU

開咬の矯正症例(M.Hさん 33歳女性)|歯列矯正なら自由が丘矯正歯科クリニック(東京)

HOME > 症例紹介 > 開咬 > 開咬の矯正症例(M.Hさん 33歳女性)

開咬の矯正症例(M.Hさん 33歳女性)

クリップ

プロフィールと症状

年 齢

33歳

性 別

女性

期 間

1年1ヶ月

当院に通うきっかけ

20年前に矯正治療をしたことがある。その先生にも最近相談されたが、以前と同じ方法で治療をするというお話だったので、他の医院で意見を聞いてみようと思い来院された。

治療のプラン

自由が丘矯正歯科クリニック以外にも2件の矯正歯科治療を専門に行う歯科医師に相談に行かれたが、2件とも抜歯を薦められたとのことでした。

 

「以前は抜歯せずに治療をしたのですが、今後どのようにすればきちんときれいになるのか?」という不安が患者さんにはありました。

 

口元を引っ込めたいというご希望は特になく、前回抜かずに矯正をしたことで、今の状態が引き起こされたのではという思いもあり、抜歯も厭わないとのお話でしたが、特に抜歯の必要はないというお話をさせていただいたことと、可能な限り、短い期間で治療を終えたいとのご希望から、デーモンシステム(デーモン3)を選択され、奥歯(大臼歯)の圧下(骨の中にめり込む方向に動かすこと)を行って、前歯で噛めるようにという目標で治療を開始しました。

治療前

初診時の状態

治療後

1年後の状態

治療終了までの経過

装置装着時(2006.11.22) 

犬歯から犬歯までが全く噛み合っていません。

3ヶ月後(2007.02.17) 

上下の凸凹が少し整ってきました。しかし、まだ上下の歯は噛み合わないままです。

6ヶ月後(2007.05.27) 

奥歯までまっすぐに整ってきました。それだけでも上下の噛み合わせが良くなってきています。前の月から、上下でゴムをかける頂いていますがほとんど変化無し。ゴムをかける重要性を熱く語る。

9ヶ月後(2007.08.25) 

毎日22時間ゴムを使用して頂きました。お仕事などで大変だったと思いますが、その分成果が出てきています。ありがとうございます。

1年後(2007.12.08) 

ビシッと噛んできました。麺類も前歯で噛みきれると喜んでいらっしゃいました。

開咬の矯正治療を受けたその他の患者さんの症例

H.Tさん 大学2年生

H.Tさん 大学2年生

  • 開咬
  • 男性
  • 20歳
  • 11ヶ月
  • 抜歯なし

A.Aさん 大学1年生

A.Aさん 大学1年生

  • 開咬
  • 女性
  • 18歳
  • 1年2ヶ月
  • 抜歯あり

PAGETOP