MENU

凸凹の矯正症例(T.Tさん 13歳男性/中学2年生)|歯列矯正なら自由が丘矯正歯科クリニック(東京)

HOME > 症例紹介 > 凸凹 > 凸凹の矯正症例(T.Tさん 13歳男性/中学2年生)

凸凹の矯正症例(T.Tさん 13歳男性/中学2年生)

クリップ

プロフィールと症状

年 齢

13歳

性 別

男性

期 間

10ヶ月

当院に通うきっかけ

八重歯が気になっていた。

治療期間が短いということで当院を選ばれた。

治療終了までの経過

2008.08.16

装置装着前の歯並びです。

左右の犬歯が八重歯になっています。

今回のケースでは前歯から数えて4番目の歯を抜歯して装置を装着して治療を行いました。

装置装着2ヶ月(2008.12.06)

向かって右側の犬歯(写真左)の動きが顕著ですね。抜歯した隙間を埋めつつあります。

装置装着3ヶ月(2009.01.10)

ワイヤーもだいぶまっすぐに見えてきました。

装置装着4ヵ月(2009.02.28)

中央の写真で見るとまだ少し隙間は気になりますが、だいぶ並んできましたね!

装置装着6ヵ月(2009.04.04)

装置終了 装置装着10ヵ月(2009.08.01)

おめでとうございます!装置終了です。

噛み合わせも揃ってきて、見た目・状態共に万全になりました。

ここまでくるのも長いようであっというまでしたね。

今後は定期的なメンテナンスもしながら、この歯並びを維持していきましょう。

本当にお疲れ様でした!

凸凹の矯正治療を受けたその他の患者さんの症例

R.Mさん 中学1年生

R.Mさん 中学1年生

  • 凸凹
  • 女性
  • 13歳
  • 1年9ヶ月
  • 抜歯あり

N.Sさん 中学2年生

N.Sさん 中学2年生

  • 凸凹
  • 女性
  • 13歳
  • 11ヶ月
  • 抜歯あり

PAGETOP