MENU

凸凹の矯正症例(M.Yさん 14歳女性/中学2年生)|歯列矯正なら自由が丘矯正歯科クリニック(東京)

HOME > 症例紹介 > 凸凹 > 凸凹の矯正症例(M.Yさん 14歳女性/中学2年生)

凸凹の矯正症例(M.Yさん 14歳女性/中学2年生)

クリップ

プロフィールと症状

年 齢

14歳

性 別

女性

期 間

1年3ヶ月

当院に通うきっかけ

デコボコが気になっていました。特に生活に不自由はなかったのですが、周りでも矯正している友だちがいたことも、少しあります。

主訴:八重歯をまっすぐ並べたい、でこぼこが気になる、きれいな笑顔をつくりたい

診断名:叢生

装置名:パッシブセルフライゲーション装置(JETsystem)、ラピットエキスパンジョン

非抜歯

費用の目安:約110万円

治療の概要:2012年の症例です。(2012,2,4~2013,5,25)

治療終了までの経過

2011.11.02

2012.02.04

2012.02.25

2012.03.31

2012.04.28

2012.08.03

2012.11.04

2013.02.28

2013.05.25

凸凹の矯正治療を受けたその他の患者さんの症例

T.Tさん 中学2年生

T.Tさん 中学2年生

  • 凸凹
  • 男性
  • 13歳
  • 10ヶ月
  • 抜歯あり

PAGETOP