MENU

カリエスリスク検査|歯の予防・お手入れ|歯列矯正なら自由が丘矯正歯科クリニック(東京)

診療相談予約

カリエスリスク検査

ハミガキをあまりしていないのに虫歯ができない人、まわりにいませんか?逆に、自 分では頑張ってハミガキしているつもりでもなぜか虫歯ができてしまう人、いませんか?

 

実は、「虫歯ができやすい人とできにくい人」がいるんです。

 

さて、この虫歯のできやすさを「カリエスリスク」といいます。カリエスリスクは15分ほどの簡単な検査で調べることができ、0〜24のスコアで測定されます。検査では、1日の飲食回数やフッ素の使用状況、唾液の量と成分、口の中のむし歯菌の数など全8項目をチェックしていきます。

 

こうして出てくる検査結果にはかなりの個人差が見られます。たとえば、スコアが15と出た20代後半人の男性の口の中は、≪虫歯の治療をした歯が16本、神経を抜いた歯が6本≫、一方4と出た20代後半の女性は≪虫歯経験ゼロ≫つまり「カリエスフリー」でした。

 

カリエスリスクは通常6〜7以下のスコアだと新しく虫歯ができることがほとんどないとされています。

自分のスコアを知ることで、自分に合った虫歯予防対策(カリエスリスクを下げる方法)が見つかります。

 

一度の検査で歯の将来が大きく変わるはず。

 

虫歯の予防は自分の歯で一生噛むための必須条件です。カリエスリスク検査を受けて、毎日使う大切な歯を守っていきましょう。

20代後半のふたり。それぞれのBML検査結果を見てみましょう

抜髄した歯 6本 / 修復した歯 16本

カリエスフリー / 今まで虫歯経験ゼロ

PAGETOP