MENU

金属アレルギーの方の矯正|歯列矯正の豆知識|歯列矯正なら自由が丘矯正歯科クリニック(東京)

無料 資料請求

診療相談予約

金属アレルギーの方の矯正

矯正治療ではワイヤーやブラケットの材料に金属を使っています。その金属が、だ液で少し溶けて、イオン化します。とくにニッケル・コバルト・クロムなどはイオン化傾向が小さいので、イオンになり易く体内に入りやすい性質があります。次に同じ金属のイオンが接触するとアレルギー反応を起こます。

 

皮膚炎(口内炎)が起こることが多いですが、アトピーが悪化する場合もあるようです。金属アレルギーの人でも矯正治療は可能です。

金属アレルギーなのですが、矯正装置をつけることができますか?

金属アレルギーに対応した装置をご用意いたしますのでご安心ください。

当クリニックでは生体親和性の高いチタンやニッケルフリーのブラケット、ワイヤーを取り扱っています。事前に皮膚科でアレルギー反応を示す金属を検査していただき、該当する金属を含んでいない装置を選ぶことで対応しています。

 

<ブラケット>

インスパイア : サファイアでつくられたブラケットです。クリスタルのように透明です。

オーソス2 : チタンでできたブラケットです。

 

<ワイヤー>

TMAワイヤー(チタンとモリブデンの合金でアレルギー反応を起こしにくい)

PAGETOP