MENU

空隙歯列の矯正体験談(K.Tさん 14歳男性/中学2年生)|歯列矯正なら自由が丘矯正歯科クリニック(東京)

無料 資料請求

診療相談予約

自由が丘矯正歯科クリニック HOME > 症例紹介 > すきっ歯 > 空隙歯列の矯正体験談(K.Tさん 14歳男性/中学2年生)

空隙歯列の矯正体験談(K.Tさん 14歳男性/中学2年生)

K.Tさんについて

中学入学と同時にテニス部に所属。テニス三昧の中学生活を送っていたK.Tくんは、卒業間近の中学3年生。元歯科衛生士のお母様に勧められ、中学2年の秋から装置を装着し、1年1か月で装置が終了しました。将来は、大好きなゲームを「つくる側」にまわりゲームクリエイターを目指しているとのこと。そんなK.Tくんに、自由が丘矯正歯科クリニックの矯正治療についてお話を伺いました。

父も母も、矯正経験者でした

──矯正をはじめたキッカケはどんな理由からですか?

小学生のころから、歯科衛生士だった母に歯並びを指摘され「矯正したほうがいいわね」といわれていました。それがキッカケです。

──ご自身でも、歯並びは気になっていましたか?

いいえ、特に気になってはいませんでした。しかし、よくよく聞いてみると母は社会人になってから、父は子どものころに矯正経験があるそうです。その話を聞いて、「あぁ、きっと自分も矯正することになるんだな」と思っていました。いま小学6年の弟も、歯並びはあまり良くありませんから、今後矯正することになると思います。

あごのラインがシュッとして、友だちから「カッコよくなった」と言われました

──治療を終えて、なにか変化はありましたか?

以前よりも、力が出るようになったみたいで、友だちとする腕相撲も負けなくなりましたし、部活のテニスでは強いサーブが打てるようになりました。たぶん、歯を食いしばれるようになったからだと思います。

もうひとつは、これは友だちから言われたのですが、あごのラインがシュッとしてきたそうです。「オマエ、カッコよくなったな」と言われました。

生まれつき前歯が3本足りなかった

──治療前、具体的に困っていたことはありましたか?

自分では意識したことはありませんでしたが、上下の前歯が3本足りなかったらしいのです。いわゆるすきっ歯な状態で、たとえばホウレン草などを噛み切るのが苦手でした。

母の歯科衛生士時代の友人から紹介されました

──自由が丘歯科矯正クリニックを選んだのは、どなたですか?

母です。母も歯科衛生士時代の友人から「早く終るらしい」と紹介してもらったようです。

──治療中は、中学2年生。クリニックまでの通院は電車で来ていましたか?

ほとんどは、母にクルマで送迎してもらっていましたが、母が忙しいときはひとりで電車に乗り継いで通っていました。乗り継ぎも含めると1時間弱かかるので、最初は遠いと思っていましたが、通っているうちに慣れてきました。

前歯が3本足りなかったので、上下の歯の本数を合わせる為に3本抜歯しました

──装置装着前に抜歯はしましたか?

前歯の足りない3本と合わせるために、3本抜きました。

──「矯正するために抜歯する」と聞いて、どう思いましたか?

最初、聞いたときは怖かったです。でも、歯を抜く理由をちゃんと教えてくれたので、「それなら抜いてもいいや」と思えるようになりました。

装置をつけても痛みはなかったが、炭酸飲料をガマンしたのがツラかった

――装置をつけたとき、どんなキモチでしたか?

すごい違和感でした。なんかキモチ悪いというか、数日は慣れませんでした。でも、1週間もしたら、まったく気にならなくなっていました。

友だちも矯正経験者が多かったので、見た目でも気になることはありませんでしたが、小学時代に治療が終わっていた友だちからは、「いまごろかよ」と言われてしまいました。

 

ただ、装置をつけたことで、滑舌(かつぜつ)が悪くなってしまいました。その「滑舌が悪くなった」の「カツゼツ」すらうまく言えずに、友だちに笑われましたけど。

──装置をつけた直後、食べ物には気を配りましたか?

最初の1週間から2週間ほどは、パンをちぎって少しずつ食べたりしていました。しかし、1か月後には普段とおりの食事ができるようになりました。

ただ、ガムやキャラメル、おもちは装置にくっついてしまうので、食べることができませんでした。それと、炭酸飲料は色がつくからという理由で、ガマンしていました。部活のあとには炭酸飲料が飲みたくなるので、その気持ちをガマンするのがちょっとキツかったですね。

矯正装置がついたので、歯みがきに時間がかかりました

──装置をつけたことで、痛みはありましたか?

特に痛みは感じませんでしたし、部活のテニスでも気になるようなことはありませんでした。

──歯みがきの時間は変わりましたか?

少しですが、変わりました。装置が歯の表側についているので、歯を磨くときは装置も磨くことになります。装置は四角形ですから、正面とその外周の4面の計5面を磨くことになるので、その分時間が増えましたね。

──治療中の歯の動きは、感じられましたか?

はい!少しずつでしたが、着実に動いているのがわかりました。前歯が少し出ていたので、歯の角度が変わっていくのは目立つのでよくわかりました。うれしかったですね。

装置が外れたとき、母がとても喜んでくれました

──治療中、元歯科衛生士のお母様はなにかアドバイスをくださいましたか?

「だんだん揃ってきてる」とか、「そろそろ終わりそうだね」と教えてくれました。装置が外れたときも、ほんとうに喜んでくれて「よかったわね」と。自分のことのように喜んでくれました。ぼくも、矯正をしてよかったと思いました。

──成田院長やスタッフにメッセージをお願いします。

初診に来たのはまだ小学生でした。行きつけの歯科医院ではなかったこともあり、少し緊張していたぼくに、院長がわかりやすく説明してくれました。そのおかげで、不安もなく通うことができました。ありがとうございました。

スタッフの方は、テニスのことを聞いてくれたりして、いつも気さくに声をかけてくれました。どうもありがとうございました。

治療後にいただいた声

治療後にいただいた声

空隙歯列矯正治療を受けたその他の患者さんの症例

H.Kさん 高校1年生

H.Kさん 高校1年生

  • 空隙歯列
  • 女性
  • 15歳
  • 1年1ヶ月
  • 抜歯なし
  • JETSystem採用

J.Tさん 高校1年生

J.Tさん 高校1年生

  • 空隙歯列
  • 男性
  • 16歳
  • 1年2ヶ月
  • 抜歯なし
  • JETSystem採用

PAGETOP