MENU

出っ歯の歯列矯正体験談(R.Eさん 12歳女性/中学1年生)|歯列矯正なら自由が丘矯正歯科クリニック(東京)

診療相談予約

HOMEへ戻る > 症例紹介(歯並びタイプ別・年齢別) > 出っ歯 > 出っ歯の矯正体験談(R.Eさん 12歳女性/中学1年生)

出っ歯の矯正体験談(R.Eさん 12歳女性/中学1年生)

出っ歯の歯列矯正体験談(R.Eさん 12歳女性/中学1年生)

R.Eさんのご紹介

神奈川県川崎市にお住まいの14歳・中学3年生。中学1年生の終わりに診察を開始し、東日本大震災が発生した時は当クリニックにいらっしゃいました。部活動はダンス部に所属。勉強では物理が得意な理系女子で、将来の夢は建築家になること。今回はお母様と一緒にお話を伺いました。 

「痛くなくて、早く終わる」矯正歯科を探して。

友だちに「出っ歯だね〜」といわれると

気になりましたね、とRさん

──矯正治療をしようと思ったきっかけは?

Rさん:自分では意識してなかったんですが、友だちから「意外と出っ歯だね〜」なんていわれることがあると、少し気になってました。そんなときに両親から「気になるなら矯正治療をしてみたら」と奨められて、それならやってみようかな、と思いました。 ― 自由が丘矯正歯科を選んだのはどうしてですか?

 

お母様:私がインターネットで調べました。私自身、約10年前に矯正治療を受けています。期間は約2年半かかりました。装置をつけた後、2週間くらいとても痛かったことを覚えています。 ですから、「痛くなくて、早く終わる」矯正歯科を探しました。その中で治療期間が短いJETsystemを行っている、自由が丘矯正歯科をみつけたんです。 お願いしようと決めた一番の理由は、「早く治療が終わる」ことですね。

 

Rさん:私も矯正治療の期間は短い方がうれしいので、こちらがいいと思いました。

診察の後、東日本大震災に遭う。

──診察にいらした際、東日本大震災に遭われたとお聞きしましたが。

お母様:そうですね、2回目の診察に伺ったときに、東日本大震災に遭いました。前回の検査結果をお聞きして、次回は装置をつけましょうといわれて、この待合室で資料を見ているときでしたね。その時はどれほどの被害が出ているのかはわかりませんでしたが、電車が止まっていましたので、電車が動くままでと思い、自由が丘の街を散策し、カフェで時間をつぶしていました。

 

夕方になって、そのカフェを先生とスタッフの方がのぞいてくださり、「これから食事に行きますから、ご一緒に」と誘っていただきました。お言葉に甘えてご一緒させてもらいましたが、食事を終えてもまだ電車は動いていません。お店にずっといるわけにもいかないので、どうしようかと思っているとき、先生が「クリニックを開けますから、情報収集しながら、交通が回復するまで過ごしてください」といってくださり、電車が動くまで、こちらで過ごさせていただきました。 幸い夜中に田園都市線が動き、自宅に帰ることができました。

痛みは「1日~2日、ちょっと痛いだけ」。

「お母さんから聞いていた程の痛みはありませんでした」とRさん

──実際に装置をつけて矯正治療を始めてみた感想は?

Rさん:最初に装置つけたとき、少し痛みがありました。でも、お母さんから聞いていたように1週間も2週間も痛みが続くことはなくて、1日か2日、ちょっと痛い程度でしたね。 装置を絞め直すときもちょっと痛いんですが、次の日にはほとんど痛くなかったです。

 

──食事など、困ったことはありませんでしたか。

Rさん:最初は装置があることに慣れていませんでしたが、すぐに慣れて、普通に食事はできました。ただ、噛みちぎるのだけは少し苦手だったかな。

 

お母様:最初は痛いのだと思い、柔らかそうなものをと、シチューとパンにしましたが、痛みも少なくすぐに慣れたみたいで、特別なことはしませんでしたね。

 

Rさん:しゃべるのにもすぐに慣れたし、歯磨きも、教えてもらった通りに毎日普通に磨いていて、特に困ったり、汚れが落ちないということもありませんでした。

──舌のトレーニングは上手くできましたか。

Rさん:舌にクセがあるなんて、ここで教えてもらうまでまったく知りませんでした。私も舌で前歯を押していたようです。舌の正しい位置を教えてもらい、意識して正しい位置に置くようにしました。例えば水を飲むときは、舌を正しい位置に置いて、水を飲み込むときに前に出さないようにするんですが、私はすぐに慣れてできるようになりましたよ。 今、矯正の装置が外れて、普通に口を閉じていても、歯に舌がくっつかなくなりましたから、舌のトレーニングを覚えて、とてもよかったと思います。

 

お母様:実はいただいていた、舌のトレーニングのチェック表に何も書いておらず、ちゃんとやっていないのでは、と最初は心配しました(笑)。

 

Rさん:舌のトレーニングはちゃんとやっていました。最初、表のつけ方がよくわからなくて、つけてなかっただけなんですよ。

──治療期間中、たいへんだったことはありますか。

Rさん:そんなにたいへんなことはありませんでしたが、下と上の噛み合わせを直すためのゴムかけがたいへんだったかな。1日20時間以上かけていないといけないので、本当に食事以外はかけていましたね。 治療途中、中だるみではないんですが、ちょっとさぼり気味の時があったら、「歯が動いていないよ」と成田先生にバレてしまい、注意されました。それからは改めてちゃんとかけなきゃ、となりました(笑)。

「笑顔がよくなった」と自分でも感じる。

──歯が動いていることを実感できたのはいつ頃ですか。

Rさん:装置をつけて1カ月くらいでぐんぐん動いているのがわかりました。歯が動いているのはうれしかったですね。鏡を見ても、動いてキレイになって行くのがわかりましたから。

──ちょうど1年の治療期間で装置が外れました、感想をお聞かせください。

Rさん:最初は装置がないことに慣れなくて、何か変な感じでした。 友だちからは「キレイになったね」といわれたし、自分で鏡を見ても横顔が変わったと思います。前は横から見ると出っ張っていたのがなくなりましたからね。 それから、笑うとき、笑顔が良くなったな、と自分でも感じています。

──成田先生はどんな先生ですか。

Rさん:動物に例えると、クマかなぁ。とてもやさしい先生だと思います。

 

お母様:震災の日にいろいろと親切にしていただいて、娘の治療を任せられる先生だと感じたのが一番ですね、スタッフの皆さんもやさしく対応してくださいますし、本当に安心してお任せできました。

──最後にひとことお願いします。

Rさん:治療期間中は、歯が動いてキレイになってくのがうれしかったですね。そして、小学校から装置をつけている友だちと同じタイミングで装置が外れたので、本当に早く、短い期間だったんだな、と感じています。

取材日時:2012年6月

取材制作:カスタマワイズ

※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。

出っ歯の矯正治療を受けたその他の患者さんの体験談

H.Oさん 中学1年生

H.Oさん 中学1年生

噛み合わせを治すための矯正でしたが、歯並びがキレイになって、笑う回数が増えるかも。

  • 出っ歯
  • 女性
  • 12歳
  • 1年
  • 抜歯あり
  • JETSystem採用

M.Kさん 高校1年生

M.Kさん 高校1年生

アメリカの高校に通っていますが、たった9回の通院、1年間で治療が終わりました。

  • 出っ歯
  • 女性
  • 15歳
  • 1年
  • 抜歯あり
  • JETSystem採用
出っ歯の矯正治療を受けたその他の患者さんの症例

R.Yさん 中学2年生

R.Yさん 中学2年生

  • 出っ歯
  • 女性
  • 14歳
  • 1年5ヶ月
  • 抜歯あり
  • JETSystem採用

K.Yさん 中学2年生

K.Yさん 中学2年生

  • 出っ歯
  • 男性
  • 13歳
  • 1年
  • 抜歯あり
  • JETSystem採用

PAGETOP