MENU

凸凹の歯列矯正体験談(A.Fさん 15歳女性/高校1年生)|歯列矯正なら自由が丘矯正歯科クリニック(東京)

診療相談予約

自由が丘矯正歯科クリニック HOME > 症例紹介 > 凸凹 > 凸凹の矯正体験談(A.Fさん 15歳女性/高校1年生)

凸凹の矯正体験談(A.Fさん 15歳女性/高校1年生)

「高校生活を楽しみたいから、時間がかからないこと。これが私の条件でした」

A.Fさんのご紹介

千葉県・船橋市にお住まいの高校2年生。中学からバスケ部に所属。高校では陸上部に入っています。将来は自由が丘に住みたい!と言うことで、月1回の通院をいろいろな意味で、楽しみにしていたとのこと。矯正の期間は約1年6ヶ月。

中学生だった私でも、納得できました。(Aさんのおはなし。)

 

──なぜ、自由が丘矯正歯科クリニックを選んだのですか?

母に、矯正をすることを言われてたのが最初でした。自分でやることだから、クリニック選びも自分でやりたいと思いました。当時は中学3年生で、高校入学まであと少しの時期だったんです。高校生活を楽しみたいから、とにかく時間をかけたくなくて。4〜5年かかることもあるなんて話も聞いていました。そんなにやってられない!って思っていました。そんな中で、ネットでここのホームページを見つけました。他との違いが、中学生の私でも、納得できるわかりやすさがあって。症例の写真も、3カ月くらいで、すごく変わっていくのがわかりました。親にも、その写真を見せつけましたね。

──実際、通ってみてどうでしたか?

「早い、痛くない!」って説明が本当だって、思いました。知っている人が違う方法でやったときに、痛みのせいで途中でやめたっていう話を聞いていたので、痛かったらどうしよう…って怖さが一番でした。でも、ほとんど痛くなくて。 数か月単位で、どんどん歯並びも変わっていって、前に進んでる感じが嬉しかったです。

──先生やスタッフの印象は?

誰が来てもOK!って感じで、親切でした。すぐに安心しました。みなさん、治療の途中で、いろいろやさしい声をかけてくれました。月1回の通院が楽しみになりました。ここに決めて良かった!って思いました。

かまぼこについた歯型に・・・(お母様のおはなし。)

──Aさんに、矯正を受けさせようと思ったのは?

アゴがもともと、細い子でして。永久歯に生え換わった頃から、歯並びが変わっていきました。矯正するか、しないかを4〜5年くらいは考えていました。今では笑い話になってますけども、娘がかまぼこが好きでしてね。あるとき、「これ、おいしい!」って、食べかけのかまぼこを見せてくれたんです。そしたら、かまぼこについた歯型がかなり乱れていて、驚いてしまったんです。親として、直せるものは、直してあげることが大事なんじゃないかと痛感しました。背中をポンと押されたっていう感じです。

──中学生のAさんを、自由が丘まで行かせる不安はなかったですか?

本人がここでやりたいと、親に頭を下げてきまして。やはり、時間も手間もかかるものだと思っておりましたので、本人がその気になってるもののほうが、投げ出さないだろうと。その気になれたというのが、一番だと思っていました。何があっても、頑張れるんじゃないかと思いましたので。もし、「やめたい。」って言っても、「自分が選んだことだから続けなさい」って言えますしね(笑)。通院も、片道2時間かかるんですけど、楽しそうでしたね。その様子に、こちらも安心していきました。

──矯正中のAさんの様子はどうでしたか?

自宅でのケアもあるんですけど、「早く終わらせるんだ!」って、ひとりでよく頑張っていましたね。慣れないうちは、物を噛むときのクセなどで 装置が外れてしまうこともありました。そういうときは、電話をすると処置を教えてくれました。詳しく対応をしてくれるので、中学生の娘でも、1人で処置ができていました。夫も、歯並びが変わっていく様子を見て、「見事に変わるもんだね〜。」なんて、何度ともなく感心していましたね。

はやく、みんなに見せたい!(Aさん親子の対談)

──いよいよ、ブラケットが外れましたね?

Aさん:はい。前回ここに来たときに、先生から「次は外すからね。」って言われて。家に帰って、両親や祖父母に報告しながら、うれしくて涙が出てました。

 

お母様: Aが泣いたのには、訳があります。これまで、数回くらい、外れるかも?ってとこまで行ったんですけど、 いろいろな調整で長引いたんですね。で、そのたびに、家で悔しがってて。おばあちゃんのとこで、泣いたりもしてました。だから、やっと外れるってわかったときは、相当うれしかったんだと思うんですね。

 

Aさん:ずっと、友達とかも、見守っててくれて。今日、ブラケットが外れることを伝えたら、「クリニックについて行きたい!」って言ってくれたんですよ。もう、それもうれしくて。早く、みんなに見せたいです!

 

お母様:そのまえに、心配してくれた、おばあちゃんに見せなさい。さっきも、外してる最中に電話かけてきて、 「今日は外れそう??」って、ドキドキしてたのよ(笑)。

──みなさん、待ち望んでたんですね。

お母様:そうですね。それでも、いちばん頑張ったのは娘だったと思います。今回の経験も、自分の背丈でいいから、少しずつ努力を積み重ねることを覚えてくれたと思います。少しずつの前向きさで、乗り越えられることを知ってくれたと思っています。

 

Aさん:親には、金銭的にも迷惑をかけたと思ったんで、投げ出したらダメだと思ってました(笑)。

 

お母様:笑。 でも、本当におめでとう!!よく、がんばりました!(握手を求める)

握手する福富さん

矯正ビフォー・アフター

治療前

治療前

治療後

治療後

記念にお隣の写真館で撮ってもらいました

取材日時:2011年7月

取材制作:カスタマワイズ

※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。

凸凹の矯正治療を受けたその他の患者さんの体験談

T.Sさん 大学3年生

T.Sさん 大学3年生

1年くらいで終わるのはここだけでした。歯列矯正をしたことがある友達からは「オレは3年、おまえは1年かぁ」って。

  • 凸凹
  • 男性
  • 21歳
  • 1年
  • 抜歯なし
  • JETSystem採用

A.Hさん 大学1年生

A.Hさん 大学1年生

ブラケットを付けたとき、痛くないので「まだお試し期間なんですか?」って聞いちゃいました。

  • 凸凹
  • 女性
  • 18歳
  • 治療中
  • 抜歯あり
  • JETSystem採用
凸凹の矯正治療を受けたその他の患者さんの症例

C.Hさん 高校1年生

C.Hさん 高校1年生

  • 凸凹
  • 女性
  • 16歳
  • 11ヶ月
  • 抜歯あり
  • JETSystem採用

S.Tさん 高校3年生

S.Tさん 高校3年生

  • 凸凹
  • 男性
  • 18歳
  • 11月
  • 抜歯あり
  • JETSystem採用

PAGETOP