MENU

自由が丘矯正歯科クリニック STAFFブログ

STAFFブログ

矯正装置をつけました

カテゴリ:未分類

0898753e.jpgこんにちは!!土曜日担当の早乙女です☆
最近の私のトップニュースは・・・・ずばり「矯正装置をつけたこと」です。
衛生士として毎日治療に携わり、「こんなにキレイに歯が並ぶんだ~矯正って楽しいな。」
と思っていたので、晴れて私も皆様の仲間入りができた!!とわくわくしています。
しか~し、矯正装置を一つ一つ縛る従来型のタイプで始めたのでハラハラドキドキの体験が
待っているはず・・。皆さん一緒に頑張っていきましょうね。
今の所調子はどうかって?? 
装置をつけた次の日までは弱冠の痛みがあったので食べることが面倒でした。
そのためか・・気づかぬうちに食事を摂る量が減ってしまったのでしょう。
仕事の後、ジムに行ってお腹を減らして帰ってきた私に家族が
「顔がこけてておかしい。鏡見てみなさい。」と言ったのです。
そこには確かに少し違う私の顔が・・。
ご飯は生きる活力☆しっかり摂らなければいけないなと再認識したのでした。          
それ以降は全く痛みがなくなったので、今ではもりもり食べています。
どんな食べ物がからまりやすいのか等、興味があるので色々挑戦していきたい
と思います。

東京タワー好きですか?

カテゴリ:未分類

みなさんこんにちは☆
受付の鈴木です。
祝ブログ初投稿!これからもよろしくお願いいたします(^^♪
実は遅ればせながら
一昨日やっとリリー・フランキーの「東京タワー」を
読み終えました。
私、東京タワー(本物の)が大好きなんですよ!
あの赤い光をみるとテンションがあがるというか
知らず知らず元気が出てきて、笑顔になっちゃうんですよね。
でも一度も上ったことは無いんですけど。
なんと電気代が一日25,000円もかかるらしいですよ。
びっくりです!!
さて話を戻して・・・
読んでる途中何度も涙がこぼれそうになりましたが、
通勤電車の中で読んでることが多かったので
嗚咽をもらして泣く(ちょっと期待していたのですが)
ということはありませんでした。
歯科衛生士の川島曰く
「親にいっぱい迷惑かけた人ほど、泣いちゃうんだよ・・・」
っだそうです。
私はあの本を読み終わった今でもすごく後を引く箇所があります。
「子供の頃から当たり前になれると思っていた
 その当たり前が自分には起こらないことがある」
「いらないと思っている人にでも届けられる
 当たり前が自分には届かないことがある」
「世の中の日常で繰り返される平凡な現象が、
 自分にとって奇跡に映る」
「叶っていいはずの日常の中にある慎ましい夢、
 かつて当たり前だったことが当たり前ではなくなった時。
 平凡につまづいた時。
 人は手を合わせて祈るのだろう」
ずーんっ
なんだかちょっと暗くなってしまいました?
でも子供の頃に描いていた日常が自分には巡ってこないこと
なんてこの先普通に起こるだろうなーと思います。
みなさんだって振り返ってみればすでにいろいろ起きていますよね!
でもそんな時も、祈るんじゃなくて
そんな人生も楽しめる人になりたいなって思います!
次回は渋谷にできた新しいSPAの話を致します!
女性限定です★ではまた来週・・・

歯ブラシの新商品

カテゴリ:未分類

段々春めいてきましたね。お花見の計画はバッチリですか?
いきなりですが、新商品の歯ブラシを使ってみた感想を書きたいと思います。
最初にサンプルで貰った時、変わっている歯ブラシの柄だなー、ラバーグリップで持ちやすそうかな?程度の感想で実はしばらく収納されていました(笑)
今までどんな歯ブラシを使っても、割と似ている、あまり毛の形が変わっているものは使いにくいなどの理由で、新しい歯ブラシにあまり興味がなかったのです。
そんな折、とある講習会に参加した時に自分の歯ブラシを忘れ、またもやサンプルを貰い(ありがとうございます!)自分で使ってみたところ・・・
あれ?想像以上に磨きやすい!むむむ、これは新感覚!早速何が違うのか、じっくりみることに。1つは歯ブラシの毛が今までの例にない形。歯ブラシの柄がまっすぐでなくカーブしている。ということに気づきました。毛の部分が変わっていると磨きにくいという思いがあったのに、覆されたようです。これだけじゃ分からないので、早速自宅にある、歯垢チェック錠を使って実際はどうかみてみることにしました。結果は・・・
やはり、苦手というか時間をかけなくては磨けない歯と歯の間が赤く染まってしまいましたが、鏡を見て歯ブラシを当て細かくシャカシャカといつも通りに磨いているのに、びっくりするくらい早く落ちています。
私は歯が大きく、奥の歯と歯の間を磨くのが大変だな~と感じています。時間をかければいいのかもしれないですが、朝は一分一秒でも惜しいし、昼も割りとのんびりしている暇はありません。となると時間をかけているのは夜だけ・・・。歯も大事に。でも時間も有効に使いたい私にはぴったりな歯ブラシでした。
http://www.gcdental.co.jp/ruscello/fromR_D/top.html

WBC優勝で感じたこと

カテゴリ:未分類

みなさま、こんにちは。
成田清子です。
昨日は、春分の日でしたね。
いかがお過ごしでしたか?
うちの子が、
「ねえパパ、今日はなんで保育園お休みなの?」
と聞いていました。
するとパパは、
「今日は春分の日なんだよ。
 春分の日っていうのはね、1日のなかで、ちょうど半分が昼の時間で、
 残りの半分が夜の時間の日なんだよ。
 明日からは、夜の時間より昼の時間がちょっとずつ長くなって、
 夏至になると、1年の中で昼間の時間が一番長い日なんだよ。・・・・・。」
その後も、秋分の日、冬至と話は続き、1年間をきっちり説明していました。
そして、
「わかった?」
ときかれて元気よく「わかった!」と答えたうちの子は3歳です。
さて、昨日のWBCはご覧になりましたか?
興奮しましたね~!
結局は快勝でしたが、途中、はらはらする場面もあり、それだけに優勝した瞬間の
感動は大きかったですね。
私は、イチローのインタビューなどを聞くのが大好きです。
イチローの言動には胸に響く哲学がありますよね。
今回も、試合前に
「向こう30年、日本には手を出せないと思うくらい完全に勝ちたい」
と言ったそうですね。
優勝後、「野球人生の中で最高の日」と称するほど喜び、興奮していましたが、
シャンパンをかけあって喜んでいた中でも決しておちゃらけたことを言うことなく、
監督や「最高のチームメイト」にひたすら感謝していたのが印象的でした。
思わず、「夢をつかむ イチロー262のメッセージ」
を読み返してしまいました。
イチローのメッセージより抜粋
「いかに、いい成績の記憶を振り払うかということは大事でしょうね。
そういうものを背負うと自分を苦しめることはわかっていますから。」
「小さいことを重ねることがとんでもないところに行くただひとつの道。」
「やれることはすべてやったし、手を抜いたことは一度もありません。
常にやれることをやろうとした自分がいたこと、
それに対して準備ができた自分がいたことを誇りに思っています。」
「ピッチャーの決め球を打つのか、甘い球を待って打つのかで、
バッテリーに与える影響は、ぜんぜん違ってきます。」
「メジャーリーガーのすごいところは、一度『あ、すごい選手だ』と認めたら、
2500本もヒットを打っている選手でも、ききに来ます。
それが偉大な点ですね。」
 
毎日準備不足な自分を反省しつつ・・・・・・
今日はこの辺で。
さようなら。
                                                                  

いちご狩り

カテゴリ:未分類

久しぶりに家族全員が元気な休日でした。
子ども達の希望により「イチゴ狩り」へ出かけました。
これまで、成田家は埼玉、千葉(館山・東金)、神奈川(厚木・平塚)
静岡(韮山)と美味しいイチゴを求めて、彷徨い続けてきました。
やはり、いくら美味しくてもあまり遠いのは困ります。できれば
自宅から1時間くらいでいけるところでよいところはないかと
考えていました。昨年、初めてイチゴ狩りで美味しいと思える
イチゴに出会いました。そこは東名の厚木インターのそばに
ある農園でした。
年始(1/3)に同じ農園を訪れようと電話をすると、
「今年は寒いから、まだ、イチゴ狩りはできないよと言われ、
ネット上を探しました。そうすると、平塚のイチゴ園は
イチゴ狩りができると聞き、早速出発、朝10時から
開園のところを、10時15分くらいに到着すると
「今日は終わりました。」
と看板が出ていました。
何かの間違いかと思い、聞いてみると、
「今年は寒いので、あまり出来が良くなくて、今日はもう終わりなんです。」
「そうですか。」
「他の農園ならまだ大丈夫だと言っていたから、行かれたらどうですか?
これがその農園の地図です」
「ありがとうございます」
これで紹介していただいたのが内海園芸でした。
この日に食べたのは「紅ほっぺ」という大粒のイチゴで、かなり高級なイチゴの
部類です。このイチゴとにかく美味しい。食べ放題の30分間、幸せが持続しました。
家族中、イチゴ狩りで感動していました。
2月には、前回、かなりの感動を味わったにもかかわらず、少し変わった栽培方法
をしている農園に行ってみました。ここの農園はインターネットで予約をしないと
受け付けてくれないほどの人気です。しかも、前回味わった「紅ほっぺ」も栽培
しています。否が応でも期待は高まります。
実際に訪れてみると、確かに良くあるような畝にイチゴが植わっているわけでは
なく、土の全くない水耕栽培でとてもきれいなハウスでした。しかし、実際に
食べてみると、どうもあまり美味しいとは思えません。なんとなく味が薄いような
感じです。前回の感動が得られませんでした。
そして、昨日、再び、内海園芸を訪れました。
やはり、感動の美味しさです。しかし、そう思ったのは成田家だけではありません
でした。なんと、イチゴの品評会で神奈川で一番(神奈川県知事賞)になったそう
です。お墨付きの美味しさです。
1回目の時に、ご主人?とお話する機会がありました。その中で、感じたのはイチゴ
農家としてのプライドです。それまで、成田はイチゴ狩り用のイチゴというのが存在
するものと思っていました。しかし、昨年、厚木の農家を訪れて、お店で売っている
イチゴと同じものをイチゴ狩りできるということを知りました。
しかも、今年は内海さんのおかげで、本当のイチゴの味は実はイチゴ狩りでしか味わ
えないとわかりました。今年はゴールデンウィークまで開園されているそうです。
とても美味しい、イチゴです。一度ご賞味を。

☆今週のお花☆

カテゴリ:未分類

1510c5ff.JPGピンク、白、黄色と華やかな組み合わせで
じーっと見ていると花園の中にいるような
気分になってきます☆
今週のお花ピックアップは中央で可憐にさいている
黄色いお花「オンシジウム(オンシジューム)」です。
よぉく見て下さい。花びらが何かに似ていませんか??
そうです、ランです☆
オンシジウムはラン科で、なんと原種は500以上あるそうで、
その中で代表的なものが、この黄色カラーだそう。
原産地がメキシコや中南米と言うだけあって、あっつい
太陽にも負けない輝きを放っていますね。
花びらが淑女のスカートに似ているところから
ダンシングレディとも呼ばれ、
なんと花言葉が「一緒に踊って」
だそうです。
かわいいですね(*^▽^*)

PAGETOP